<< 記念写真は両面から〜ジェフズ・パイレーツ・コーブ | main | フルーツバットに会える島〜ロタ島 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
退屈を楽しむ〜ロタ島

『グアムの美しい自然をみんなで大切にしよう』という願いを込めて
このブログを書いています。
青い海や白い砂を見た感動を
次の人たちのためにいつまでも残しておきたいでね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人はいつもせわしなく動いている
これが外国の人たちから見た日本人の印象だとか
外国の町では楽しそうに働いている人たちや、
気楽そうに働いている人たちの姿をよく見かけます
時には客なんてそっちのけ、って時もあって
いいのか悪いのかわからないこともありますが・・・・・

でもたしかに日本人は相当せっかちな人種のようです
タイのマッサージ学校に通ってた時も、実技練習中に
「もっとゆっくり!」「日本人はみんなはやい!」と何回も注意されました

本当は誰だってゆとりが欲しいですよね
日本の中の環境がそれを許さないだけだと思います
もしグアムに行く時に、日程とお金に少しだけ余裕があったら、
ぜひロタ島に行ってみてください


 ロタ国際空港

グアム以上にのんびりと流れる時間と、
天国のような景色がそこにあります


 ロタへようこそ

 入国審査は一ヶ所だけ

ロタには何にもありません
でもそれがいいんです
青い海と青い空があるだけで十分です



ここでは時計なんて必要ありません
目が覚めたら起きて、
おなかが空いたらご飯を食べて、
読書や昼寝をして、
暑くなったら海に飛び込む
そして眠くなったら寝るだけです


 有名なスイミングホール

 底から真水が湧き出しているので
 海水と真水が入り混じっています


 私の体とスイミングホールの一部

 上の写真の左端の部分です
 なんとなく大きさがわかるでしょうか?

退屈を楽しむっていうことが実感できます
そして自然の素晴らしさを実感できます
夜中には椰子の葉蔭から南十字星を見ることができます


 テテドビーチ
 
 CMなどによく使われます

この島では、すれ違う車のほとんどが
軽く手を上げて挨拶をしてくれます

心のゆとりを取り戻すいち日
自然とともに過ごすいち日
そんな日が一年に一回ぐらいあったらいいですね


カテゴリ:ロタ島の話 | 19:42 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 19:42 | - | - | -
コメント
Yashiganiさん、こんばんは。

ロタ島、本当にキレイな所ですねぇー!

去年ロタへ行った友人もYashiganiさんと同じようなことを言っていました。
ゆ〜っくり時間が過ぎていく場所のようですね。

Yashiganiさんの一部を拝見できて光栄です!
| 香濃凍珈琲 | 2009/05/15 1:30 AM |
香濃凍珈琲さん、こんにちは。

グアムの海も十分綺麗ですが、ロタはさらに綺麗です。
ロタの海の青さはロタブルーと呼ばれています。(そのまんまですが)
機会があったら、いやいや、機会を無理矢理作って是非行ってください。
| Yashigani | 2009/05/15 6:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://guamguam.jugem.jp/trackback/140
トラックバック